繍栄のこだわり

「本物」だけを追い求めて

繍栄では「本物」にこだわり、生地の製作から買い付け、刺繍の全ての工程において、一切の妥協は許さず、本物の製作にこだわっています。

特に、近年安価な輸入製品や機械による大量生産が行われている中、技術力の高い職人さんやこだわりのある工場に直接、製作を依頼し、製品を作り上げています。
値段の安さだけにこだわるのではなく、品質にこだわることで、お客様が手にした時の感動はさらに大きくなります。

「手刺繍」という製品の性質上、製品のクオリティの維持は繍栄の課題の一つであります。
職人さんとの連絡を密にし、お互いが信頼し合うことで「本物」を作り続けてきました。
糸1本1本、職人さんの性格、生地を染めるときの気温など、様々な条件で製品が仕上がります。手作りならではの「同じ物はひとつもない」製品をぜひ手にしてはいかがでしょうか。

「日本一の刺繍メーカー」へ

繍栄では「日本一の刺繍メーカー」を自称しています。
そして「日本一」の名に恥じないよう、「本物」の製品を、「本物」のサービスでお客様に提供する様、日々努力しています。
お客様から「繍栄さんは本当に日本一だったよ」と言っていただけるよう、これからも「日本一の刺繍メーカー」と胸に聞かせ、製品を作っていきます。